• ホーム
  • リウマチの症状とは
  • 受診前の準備
  • いざ受診へ
  • 治療がはじまる
  • 治療を継続する
教えてリウマチ なぞを知る。未来が変わる

いざ受診へ ~どうやって治療するの?~

関節リウマチの治療の目標

1.関節の痛みや腫れをとること(臨床的寛解)2.骨・関節破壊の進行を抑えること(構造的寛解)3.生活機能(QOL)を改善すること(機能的寛解)

主な症状は関節の腫れと痛み

関節リウマチの治療の目的は、寛解を目指すことです。
寛解とは、リウマチの症状・兆候がほとんど消失し、
病気をコントロールできている状態をいいます。

そのためには、
1.関節の痛みや腫れをとること(臨床的寛解)
2.骨・関節破壊の進行を抑えること(構造的寛解)
3.生活機能(QOL)を改善すること(機能的寛解)

の3つが重要です。

最近では治療法が大きく進歩し、
早期から適切な治療を行うことで、
寛解を達成することに加え、
寛解を維持することができるようになってきてます。

ページトップへ